ページの先頭です

どうして骨盤や背骨は歪んでしまうの?

住所
〒564-0062 大阪府吹田市垂水町2-3-26 若村ビル201
女性特有の悩みの改善が得意です。

電話番号 06-6386-7063 受付時間 平日 10:00~12:00 / 15:00~21:00 土日祝 12:00~17:00 休業日 不定休 TOPページ下部のカレンダーをご確認下さい。

どうして骨盤や背骨は歪んでしまうの?

骨盤や背骨が歪む原因とは?

テレビや雑誌で、よく耳にしたり見るワード「骨盤の歪みや背骨が歪み」。

なぜ骨盤や背骨が歪んでしまうと思いますか?

重たい荷物を持ったから?
ウォーキングや運動のせい?

違う違うそうじゃない。

動作で骨盤や背骨がズレしまうことは、ほとんどない。

強い動作や運動では関節の歪みよりも脱臼や骨折などの危険性の方が多い。

そして関節などの骨部よりも筋肉や靭帯の損傷の方が高い。

それでは歪んでしまう本当の原因はなんなのか?

静止時の姿勢です。

座り方だったり立ち姿勢。

この動いていない時の姿勢で骨盤や背骨が歪んでしますんです。

座っている時に、お尻に均等に体重が乗っていないとお尻にある坐骨という骨盤の部分に偏った圧力がかかって骨盤の歪みの原因になります。

特に

・横座り
・足を組む
・片足重心で立つ
・長時間の車の運転 など

ゆがみの原因になる代表的な姿勢ですね。

骨盤が歪んでしまうと骨盤に挟まれている背骨の土台の仙骨という三角形の骨も歪んでしまうので背骨にも歪みが出てきてしまうというわけです。

骨盤に関しては出産も原因の一つとなります。

出産の準備として靭帯が弛んでいくので、この妊娠、産後の期間に悪い姿勢で過ごしていると歪みやすく、産後靭帯の弛みが戻って歪みが残ったままになってしまいます。

悪い姿勢でいると歪みの他にはどんな影響があるのか?

仕事や学校で短くて1日8時間は崩れた姿勢で座りっぱなし。

悪い姿勢はスタイルを崩しますよって話でしたが今日は……

そのせいで慢性的に頭痛や肩こり、腰痛。ここまでは本人も自覚しやすい症状です。

それでは気づかないけどこんな影響も与えてますよって話。

つかれた~とぐた~っと猫背で座ってるときにちょっとお腹を意識してみてください。

お腹が潰れてお腹に乗っかってる感じがしませんか?

事実、お腹に乗っかってます。

その荷重が掛かっているお腹には内臓がギッシリ詰まっています。

ということは内臓は潰れてギューっと圧迫されている。

圧迫されることで内臓たちは血液の循環が悪くなってるのはもちろん、押さえつけられてるので自由に動けず窮屈なので働きが悪くなってきます。

さらに自由に動けないと臓器自体が固くなってきます。

これによってわかりやすい症状としては便秘や生理痛、胃痛なども起こりやすくなります。

そして消化器系が圧迫されているってことは栄養の吸収が悪くなる。

なので当然、食欲不振など疲労回復にも影響がでてくる。

なにより大事なのが腸内フローラって言葉を聞いたことがあると思いますが腸には菌がいっぱいです。

その菌の住処が腸なので、人でいえば家がボロボロの状態。

そんな住処に暮らしている菌が元気な訳がない。

人間が元気に楽しく健康で暮らしていく為には、この腸内にいる菌の影響をものすごく受けている。

栄養の吸収もこの菌達のおかげですし楽しいや悲しいなどの感情を感じるホルモンも、この菌達が生成してくれている。

だからカラダだけじゃなくココロにも影響してくるってわけ。

最近、楽しいって感じることが減ったなって人は、悪い姿勢が影響してるかもしれませんよ。

悪い姿勢じゃなくて、いい姿勢って何?

いい姿勢と言われて、あなたはどんな姿勢を思い浮かべますか?

・胸を張って背筋を伸ばす
・上からピアノ線で引っ張られているような感じ

実は、上のどれも【いい姿勢】とは言い難く無理をしているだけ。

では、どんな姿勢がいい姿勢かというと

立ったばかりの幼児の姿勢。

ん?幼児が?フラフラしているのにどうして?と思うかもしれませんが理想的な立ち方であり座り方なんです。

その理由は立ち始めたばかりの幼児はまだ崩れたバランスを支えるだけの筋力はありません。

なので重力に逆らわず、そして無理に筋力に頼らないで本来の人間の構造で立っています。

もし、近くにお子さんでもいらっしゃたら立ち姿や座り姿をじっくり見てみてください。

正面から見ると頭がカラダの中心で傾きがなく、そして横から見ると耳の穴、肩、股関節、くるぶしが一直線になっています。

座り方も胸を張って背筋を伸ばすのではなく〇〇のが正しくできているだけ。

たったこれだけで胸を張らなくても背中は丸くならず楽に座っていられます。

そして、この姿勢が一番理想的で最小限の負担で楽な姿勢といえます。

それが大人になるにつれて間違った情報や色々なクセ、そして緊張などが影響して重力に逆らい筋力で無理に逆らうから肩も凝るし腰も痛くなってしまうんです。

人間1人の力で地球の重力に逆らっても勝てませんし人間の構造は重力に押しつぶされないようにできています。

それなら、初心に戻って幼児の時にしていた

・重力に逆らわない
・無理に筋肉にたよらない
本来の構造を利用した姿勢に戻せば楽になりますよ。

メールでのお問い合わせ

豊津カイロプラクティック院

〒564-0062大阪府吹田市垂水町2-3-26 若村ビル201 受付時間 平日 10:00~12:00 / 15:00~21:00 土日祝 12:00~17:00 休業日 不定休 TOPページ下部のカレンダーをご確認下さい。

駅からの道順はこちら

メールでのお問い合わせ

患者さんの喜びの声

院長コラム

プリル院長のTwitter

〒564-0062
大阪府吹田市垂水町2-3-26
若村ビル201

阪急豊津駅から徒歩2分!

駅からの道順はこちら